カリタスジャパン*石巻ベース

8月29日活動報告

Posted on: 2011/08/29

8/25~30まで高校生5名と引率2名でお湯出し、移動カフェ、写真洗浄、水産工場の片付けの活動を行いました。石巻の被災地は、がれきが大部分撤去され、一見すると復興が進んでいるようでしたが、避難所にとり残された方々の疲労とストレスは限界にきていると感じました。仮設での生活も数年は続き、細かい部分の作業は残り、本当の復興まではまだ時間がかかりそうでした。
そういう中での活動で、以下、参加した生徒たちのコメントです。
・「人に寄り添う」というテーマの中で、自分の足りないところが埋まって、一つ成長できた。まだまだ未熟だが…。(Y.M)
・被災者から“笑顔”という元気をもらえました! これからも“笑顔”を大切にがんばっていきたいと思います。(K.Y)
・「人といる」ことを中心としたボランティア活動は、ただ一人でやるだけの作業とは違い、“相手”のいる難しいものでした。その“相手”の人々の元気をたくさん引き出すことができていたらうれしいです。(K.N)
・今回のボランティアで自分が被災地の力に少しでもなれていたらうれしいと思っています。また今回ベースキャンプにいる方々を含め、いろんな人と出会えました。広島に帰っても“人との出会い”を大切にして生活していきたいです。(E.M)
・僕は今まで積極的に人とコミュニケーションをとることがとても苦手でした。そんな中、このボランティアに参加し、小学生からお年寄りまで様々な人達と話すことで、自分の性格、考え方を見直すことができました。本当に貴重な体験をすることができ、よかったと思います。(W.T)

生徒たちは、早くからボランティアを志願し、夏休みにやっと訪れることができました。最初は被害の甚大さに驚いていましたが、被災者の方々と積極的にコミュニケーションをとりながら、各団体のボランティアと協力して毎日汗を流し、よくがんばったと思います。貢献できたことはほんのわずかですが、生徒たちは多くのことを感じ、考え、一回り大きく成長したように思います。石巻ベースのスタッフ・ボランティアの皆さん、そして何より石巻の皆さん、温かく迎えてくださりありがとうございました。
避難所の方々も仮設住宅に移っていき、これからのベースの活動も変わっていくと思いますが、これからも心に寄り添う活動を皆さんでつないで続けていけたらと思います。広島に帰ってからも後方支援を続け、また石巻に戻ってきたいと思います。(N.T)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


ボランティア応募はこちら

  • なし
  • 川原 克博: がんばれ石巻ベース!! 被災者の「隣人」となってください。 名古屋から応援しております。 元仙台サポセ
  • 浜口景子: 5日~9日までお世話になった,はまちゃんです。いろいろ感じる事や考える事の多い日々でした。スタッフの皆
  • cjishinomaki: ちなみにおっちーではございません。申し訳ありません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。